Hospital

大腸がんに悩んでいる人は星の数ほどいます|独りで悩まない

いざという時のために必要

看護師

人間ドックで利用する

内科や循環器科は、いざという時に必要な科と言えます。風邪を引いた時には、まず、内科を受診するからです。また、ある程度の年齢になると、内科よりも循環器科を受診するような症状が起きやすくなってきます。高血圧や不整脈といった症状などがこれにあたります。よって、内科も循環器科もすぐに受診できるようなところを、あらかじめ探しておくと安心です。会社勤めの人をはじめ、定年退職をした人でも、最近は積極的に健康診断を受けるようになってきています。単純なものよりも、人間ドックとして行った方が有効的です。その際、内科や循環器科など、いろいろな検査ができるような総合病院を受診することをお勧めします。そうすれば、早期発見による早期治療ができやすくなるからです。

かかりつけ医を探す

総合病院に限らず、個人のクリニックでも様々な治療を行うことができます。高血圧や生活習慣病などが気になるという人は、最寄りの循環器科を探しておくといいかもしれません。かかりつけ医を見つけることによって、いざという時に役立つからです。循環器科では主に心臓に関わる治療を行なうことになります。加齢によって心臓に関わる病気を発症することが多くなっていることから、歳を取ったら循環器科の世話になる人が多くなってきています。心筋梗塞や脳梗塞などで倒れてしまった場合にも、長期に渡って通院することがあるため、できるだけ通える範囲でかかりつけ医を探しておいた方が無難です。循環器科では生活習慣病の指導なども行っているので、若い人でももちろん受診することができます。